​当社では1日に約 48tの糞尿が排出されます。

年間で約330​世帯分の電気を賄うことができます。

運ばれた糞尿は​貯蔵層で嫌気発酵させます。

糞尿だけでなく残飼も投入することによって発酵を促します。

発酵後の残留物(消化液)は優良な有機肥料として飼料用農地に散布します。

《循環型酪農の実施》

発酵によって生成されたメタンガスはゴムバックへと送り、燃焼させることで電気を生み出します。​《エネルギー変換》

Copyright © 2019 pineland-dairy  All Rights Reserved.